めぐみと森のようちえんは、9月プレ開園します!
9月から週3回程度、主に1〜3歳児を対象とした預かり保育を開始することになりました!!

そこで、入園説明会を9月3日に実施いたします!
説明会では私たちが大切にしている事、どんな保育を行うのか。
▼説明会でより詳しくご説明しますが一部をこちらに▼
f0376129_18490155.jpg

これからの展開、活動時の注意点などについてご説明させて頂きます。
「森のようちえん」に興味のある方どなたでも参加いただけます♫

▼申し込みフォーム▼
https://goo.gl/forms/0stoQQjp34Uyr8jF3

▼日時▼
9月3日(日)
10時〜 / 15時〜(各回90分程度を予定)  

▼集合場所▼
根来山げんきの森「げんきの森工房」裏のデッキ
和歌山県岩出市根来2277
https://goo.gl/forms/0stoQQjp34Uyr8jF3

▼その他▼
・定員5組(各回・先着順)ですので、お早めにお申し込みください。
・説明会の開催場所は半屋外で、風は通りやすい場所です。
とはいえ、夏ですので飲み物・うちわなど暑さ対策を各自でお願いいたします。
・お子さま連れでの参加が出来るように、キッズスペース(シートの上に多少のおもちゃをご用意します)は設けますが、お子さまの保育は出来かねますので、ご家族でのケアをよろしくお願いいたします。

▼こんな感じで好きに遊びながら説明会過ごすことが出来ます▼
f0376129_18490449.jpg


□めぐみと森のようちえんが大切にしているコト□

●豊かな自然の中での「あそび」
●納得解を探求するための「対話」
●こころと身体を創る「食」

私たちはこれらを通して、子どもと 子どもを見守る大人の「チャレンジ精神」「自己肯定感」「受容のこころ」を育みます。

そのために、私たち大人は出来る限り子どもの力を信じて出来るだけ手出し口出しをしないで見守る事を大切にします。
私たちは、共に育ち合う事を大切にし、大人の考え方を強要せず、子どもが持っている感覚や感性を尊重し、引き出すような関わりを続ける事で、子どもたち自らが考え行動することを意識するような関わりをします。

豊かな自然環境の中で、一人ひとりを尊重した関わり合い・学び合いの空間を、少人数保育の中で実現しています。

(ひろさん)

ーーーーー 8月の予定ーーーーー

8月25日(金)親子クラス ひみつ基地ワークDAY @根来山げんきの森
→詳細は後日!

ーーーーー 9月の予定ーーーーー

9月3日(日) 入園説明会@根来山げんきの森
▼申し込みフォーム▼
https://goo.gl/forms/0stoQQjp34Uyr8jF3

9月23日(土) 親子クラス 内容未定@根来山げんきの森
 



[PR]
by takihata_megumi | 2017-08-17 18:52 | 「めぐみと森のようちえん」について

こんにちは。桜が咲き春爛漫といった雰囲気ですね。

お待たせしておりました、2017年度に関してお知らせさせて頂きます♪

私たちはこの20174月より「めぐみと森のようちえん」と名称を変え、パワーアップします!

詳しくは下記をご覧ください♪


 

**活動フィールドに関して**


4月より活動フィールドを、四季の郷公園や紀伊風土記の丘など和歌山市郊外の里山にも活動の場所を広げ、今まで以上に多くの方にご参加頂ける環境を整えます。

そして、現在の滝畑のフィールドをお借りした活動の形は5月で一区切りとして一旦休止します。

7月ごろより森のおさんぽクラスの新設、親子クラスの回数を増やします。

秋ごろから預かり保育の受け入れを開始し、2018年度の毎日型森のようちえんへの移行へ向けて準備を進めます。(詳細は後日ご案内します)

 


**親子クラス・森のおさんぽクラスに関して**


《親子クラス》


0歳〜未就学児親子

・主に土日が活動日


自然の中で過ごしたいけど、どう過ごして良いかわからない!

森のようちえんに興味があるけどどんな雰囲気?

という初心者の方から、

自然が好きだけど平日仕事でフィールドに出れない!

というアクティブ親子さんなど、

幅広い方に参加いただきやすいクラスです。

豊かな自然環境の中で、親も子どもも好きなことをやりつくします。

自分の子どもも他の子も、ゆるやかに見守りながら、親も子も共に育ち合う、共育の場です。


▼3月親子クラスのヒトコマ▼

私たちが創りたいと思っていた一つの風景。

れぞれが、好きなことを同時多発・同時進行で行う状況

それぞれが、それぞれに遊んでいるけど、それぞれ関係性がある。
そんな情景が重ねられるように、私たちは日々研鑽しています。

f0376129_15223585.jpg




現在決まっている親子クラスは以下の通りです♪


**5月の親子クラス予定**


5/13(土) @滝畑 親子クラス「滝畑のめぐみ!はるのめぐみ!」

FBイベントページはこちら (どなたでもご覧になれます)

5/13申し込みページはこちら


5/26(金) @根来山げんきの森 親子クラス「森の中でひみつ基地づくり♪」

FBイベントページはこちら (どなたでもご覧になれます)

5/13申し込みページはこちら



《森のおさんぽクラス ~7月ごろ新設予定~》


2歳前後〜未就学児親子(秋頃より預かり保育の実施予定)

・主に平日が活動日


▼3月親子クラスのヒトコマ▼
今では少なくなった、ニホンタンポポの花をおにぃちゃんが摘んで、どうぞしてくれています。
何気ないシーンも、貴重な自然と、子ども・おとなそれぞれの関わり合いがあって生まれるもの。
全てが大切だと私たちは考えています。


f0376129_15223112.jpg



日常的に自然の中で過ごし、大人は子ども達の力を信じて、寄り添う存在として森へ赴きます。

子どもたちと、子どもたちが行きたい場所へ行き、子どもたちがやりたいことをする。

それを実現するには「対話」が必要です。その環境をつくるお手伝いをするのが保育者。

「ありのまんま」にこだわったようちえんクラス。

なぜ「ありのまんま」にこだわるのかは後日♪

子どもたちと、森の中をお散歩しながら1日を過ごします。

秋ごろから預かり保育の受け入れを開始予定。

 

**事務局移転に関して**


運営事務局を6月ごろに和歌山市六十谷に移転し、より地域に根ざした活動を展開します。

新事務局は、200平米の畑を併設しており、共同代表のぽぽさんによる畑と料理教室や暮らしに根ざした様々な講座、おしゃべり会の開催を予定しています。将来的にはまちライブラリーの開設や、予約制の健康食カフェも展開予定ですので、ご期待下さいませ。


▼事務局でこんなコトしようとしてます♪

新事務局予定地はJR阪和線六十谷駅から徒歩10分程度なので、車無い方も、大阪の方面の方も来やすいですよ~)

f0376129_15223542.jpg

 

**名称に関して**


「滝畑めぐみと森のようちえん」は活動フィールドを和歌山市内へ広く展開するにあたり「めぐみと森のようちえん」に名称を変更し、さらにパワーアップします。

f0376129_15223600.png


「めぐみ」は水・土・空気・空・植物・食物・ともだち・地球すべてを指します。

「森のようちえん」はそれらに寄り添う場所にと願っています。

また事務局機能を担っている「はっぴぃプロジェクト」は「まんまプレイス」と名称を変え、新しいロゴマークの下、活動を展開していきます。

「まんまプレイス」はありのまんま・そのまんまで居られる、居心地いい場所・コミュニティを提供することを目指しています。

 

**ロゴに関して**

f0376129_15223685.png


まんまの英語表記「MAMA」が繋がった、落書きをイメージしたロゴです。

おおらかで自由な場であること、たくさんの視点を持つ楽しさが表現されています。

「まんまプレイス」という屋号と「ロゴ」は、ひろさんのワークショップデザイナー仲間である、アトリエ・カプリス の岩田さんご夫妻に創っていただきました。

数時間にわたるワークショップを経て、私たちの想いをが素敵な形になって、大感謝です!大事にこの場を育てていきます!

それではみなさん、この1年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

めぐみと森のようちえん

  代表 佐道 大倫(ひろさん)

共同代表 佐道 匡子(ぽぽさん)


[PR]
by takihata_megumi | 2017-04-08 16:20 | 「めぐみと森のようちえん」について


はじめまして!
「滝畑めぐみと森のようちえん」の園長・ひろさんこと、佐道 大倫(サドウ ヒロノリ)です。

「滝畑めぐみと森のようちえん」は
大人出来る限り子どもたち信じて
出来るだけ手出し・口出ししないで
見守り大切する場です。

そんな「滝畑めぐみと森のようちえん」の運営スタッフの中心2人の自己紹介をさせて頂きます。

園長・ひろさん
f0376129_00221489.jpg
学生時代より、幼児から高校生まで幅広い年齢の子どもたちを対象とした野外活動・キャンプの企画・運営に携わりました。
その後、小学生高学年の学童保育の現場で画一的な学校教育のあり方に疑問を抱き、子どもの可能性を信じられる学びの場を作れないかと探求し始めました。
同時に、人と人が関わる合いから生まれるエネルギーに可能性を感じ、まちづくりの現場に入り、コンサルタントとして行政の委託事業に関わりながら、プライベートではボランティアという立場で関西各所のまちづくりの現場を経験し、プロジェクトマネジメントとコーディネートを学んでいます
現在は、場創りの専門家であるワークショップデザイナーとして教育・まちづくりの現場で活動中。

<保有資格>
生涯学習財団認定 ワークショップデザイナー
自然体験活動指導者(NEALリーダー)


園長の妻である

ぽぽさんこと、佐道 匡子(サドウ マサコ)は

f0376129_00221538.jpg

日本料理屋を営む両親の下で、料理の美味しさ・楽しさを知りました。

その後、小学生高学年の学童保育の現場で責任者として3年勤務し、大人の子どもへの関わり方で、子どもが変わる事に気づき、大人が変わらないと子どもが変わらないと痛感。

自分自身の子どもへの関わりを振り返り、コーチングを学び始め、同時に心と体を創る「食」の大切さを、食育ワークショッププログラムで伝えています。

現在はコーチングを活かした、食育ワークショップや子育て支援イベント等を主宰しています。


<保有資格>

中学校教諭1種免許(英語)

高等学校教諭1種免許(英語)

キッズキッチンインストラクター

幼児食アドバイザー

食品衛生管理者

剣道2段



夫婦で2歳となる食物アレルギーを持つ息子の子育てを楽しみながら、 「滝畑めぐみと森のようちえん」の預かり通園型保育実現に向け奔走中です。


 
そして、今年の4月から「はっぴぃプロジェクト」というプロジェクトをぽぽさんと立ち上げました!

「はっぴぃプロジェクト」では

・誰もがチャレンジできる「笑顔あふれる社会」
・多様な価値観・文化が共生する「対話を基盤とした社会」
・森と海と人の営みがつながる「持続可能な社会」

実現を目指しています。


現在は

5感を研ぎ澄まして料理を作る事を通して生きる力を養う「レシピの無い料理教室」
f0376129_00262097.jpg

美味しい簡単健康料理を食べながら、話しリフレッシュする空間の「はっぴぃかふぇ」
f0376129_00261613.jpeg

豊かな自然環境の中で、親も子どもも一緒に育ち合う「滝畑めぐみと森のようちえん」
f0376129_00121338.jpg

の3つのプロジェクトが進行しています。


「はっぴぃプロジェクト」の中でも特に大きな柱となるプロジェクト、
「滝畑めぐみと森のようちえん」は2016年9月よりスタートしました。

本ブログは、「滝畑めぐみと森のようちえん」の活動の様子や、私たちの考える学びの場について、子育てについてなど幅広くお伝えし、私たちの活動について多くの方に知って頂けたらと思い開設させて頂きました。


これからどうぞ、何卒宜しく御願い致します!

(園長・ひろさん)


[PR]
by takihata_megumi | 2016-09-29 08:15 | 「めぐみと森のようちえん」について