お待たせいたしました~♪

雨予報となっていた9/17(土)
晴れ女のぽぽさんの力が発揮されて(笑)晴れましたね!!
記念すべき第1回目の「滝畑めぐみと森のようちえん」親子体験会の様子を
何回かに分けてお伝えしま~す♬

 
駐車場から「くりのひろば」まで歩いていきます♬
途中、涼しい風が抜け、たくさんの魚見える川沿いの道をゆっくり進みます。

他にも、季節の草花など見つけることが出来ます。
 
f0376129_21245693.jpg
 
そういった「めぐみ」にも子どもたち目を向けられるように
ゆっくり子どもペース合わせて歩いてきてもらっています。

f0376129_21135080.jpg

どんな場所かな?
ドキドキ、ワクワク~♬
「くりのひろば」に向かう途中、浅瀬の川を渡り、畦道を進みます!

f0376129_21161519.jpg
 
スタンドバイミー的な感じです♬


「くりのひろば」到着したら「はじまりの会」をしました^ ^

f0376129_21125879.jpg

木漏れ日がとっても心地よい中で、
一日一緒に遊ぶ皆さん自己紹介です。


初回という事もあり、地元和歌山市だけでなく
遠くは京都の宇治や和歌山の田辺、東大阪や泉州方面から参加をいただきました!


子どもたちを信じる教育の場を求めて参加された方
また、普段、子どもたちと自然に触れる機会が少なく、自然と親しむ機会を求めて参加された方
地元和歌山から離れ、豊かな自然で遊ぶ機会が減っている中で、この取り組みを知り参加された方
私たちと同じように「森のようちえん」の開設に向けて動いている仲間
などなど

f0376129_21125961.jpg

参加者の皆さんがそれぞれの思いを持って、参加してくださっていることに、
胸がいっぱいになった園長とぽぽでした。

自己紹介が落ち着いたところで
違う事をしてもいいし、途中でやめてもいい
ゆるやかぁ〜な宝探しゲームをしました^ ^

f0376129_21130007.jpg

「これと同じ物を探してきてね〜」
f0376129_21421209.jpg

「くり」「くりの木の葉っぱ」「笹の葉っぱ」「小枝」「石」
じっくり、じっくり、地面を見たり、木を観察したり、

f0376129_21130231.jpg

探し物をする時は、注意深くなりますよね〜
それがねらいです。

5感を意識的に使うアクティビティ(ネイチャーゲーム)を経る事で
遠ざかっていた自然との距離が縮まります。

宝探しはいつのまにやら栗ひろいに〜
「くりのひろば」には、栗が沢山実って、落ちています^ ^

f0376129_21130361.jpg

足でイガを踏んで、中から栗を出します。
お母さんと一緒によいしょ!

f0376129_21125515.jpg

出てきた!出てきた!

f0376129_21125642.jpg

美味しそうな栗!

よかったね^ ^

栗ご飯にしょうか
茹でてて食べようか
焼き栗にしようか
渋皮煮にしようか

美味しい妄想が広がります。

「見て見て〜取れたよ^o^」

f0376129_21125843.jpg

何よりも、子どもたちの体験・経験
そしてその後の満足した顔
これが私たちの宝物です‼︎

続きはまた~♬

(執筆:ぽぽさん/編集:ひろさん/撮影:たけちゃん・ひろさん)


[PR]
by takihata_megumi | 2016-09-30 07:38 | 親子クラス


はじめまして!
「滝畑めぐみと森のようちえん」の園長・ひろさんこと、佐道 大倫(サドウ ヒロノリ)です。

「滝畑めぐみと森のようちえん」は
大人出来る限り子どもたち信じて
出来るだけ手出し・口出ししないで
見守り大切する場です。

そんな「滝畑めぐみと森のようちえん」の運営スタッフの中心2人の自己紹介をさせて頂きます。

園長・ひろさん
f0376129_00221489.jpg
学生時代より、幼児から高校生まで幅広い年齢の子どもたちを対象とした野外活動・キャンプの企画・運営に携わりました。
その後、小学生高学年の学童保育の現場で画一的な学校教育のあり方に疑問を抱き、子どもの可能性を信じられる学びの場を作れないかと探求し始めました。
同時に、人と人が関わる合いから生まれるエネルギーに可能性を感じ、まちづくりの現場に入り、コンサルタントとして行政の委託事業に関わりながら、プライベートではボランティアという立場で関西各所のまちづくりの現場を経験し、プロジェクトマネジメントとコーディネートを学んでいます
現在は、場創りの専門家であるワークショップデザイナーとして教育・まちづくりの現場で活動中。

<保有資格>
生涯学習財団認定 ワークショップデザイナー
自然体験活動指導者(NEALリーダー)


園長の妻である

ぽぽさんこと、佐道 匡子(サドウ マサコ)は

f0376129_00221538.jpg

日本料理屋を営む両親の下で、料理の美味しさ・楽しさを知りました。

その後、小学生高学年の学童保育の現場で責任者として3年勤務し、大人の子どもへの関わり方で、子どもが変わる事に気づき、大人が変わらないと子どもが変わらないと痛感。

自分自身の子どもへの関わりを振り返り、コーチングを学び始め、同時に心と体を創る「食」の大切さを、食育ワークショッププログラムで伝えています。

現在はコーチングを活かした、食育ワークショップや子育て支援イベント等を主宰しています。


<保有資格>

中学校教諭1種免許(英語)

高等学校教諭1種免許(英語)

キッズキッチンインストラクター

幼児食アドバイザー

食品衛生管理者

剣道2段



夫婦で2歳となる食物アレルギーを持つ息子の子育てを楽しみながら、 「滝畑めぐみと森のようちえん」の預かり通園型保育実現に向け奔走中です。


 
そして、今年の4月から「はっぴぃプロジェクト」というプロジェクトをぽぽさんと立ち上げました!

「はっぴぃプロジェクト」では

・誰もがチャレンジできる「笑顔あふれる社会」
・多様な価値観・文化が共生する「対話を基盤とした社会」
・森と海と人の営みがつながる「持続可能な社会」

実現を目指しています。


現在は

5感を研ぎ澄まして料理を作る事を通して生きる力を養う「レシピの無い料理教室」
f0376129_00262097.jpg

美味しい簡単健康料理を食べながら、話しリフレッシュする空間の「はっぴぃかふぇ」
f0376129_00261613.jpeg

豊かな自然環境の中で、親も子どもも一緒に育ち合う「滝畑めぐみと森のようちえん」
f0376129_00121338.jpg

の3つのプロジェクトが進行しています。


「はっぴぃプロジェクト」の中でも特に大きな柱となるプロジェクト、
「滝畑めぐみと森のようちえん」は2016年9月よりスタートしました。

本ブログは、「滝畑めぐみと森のようちえん」の活動の様子や、私たちの考える学びの場について、子育てについてなど幅広くお伝えし、私たちの活動について多くの方に知って頂けたらと思い開設させて頂きました。


これからどうぞ、何卒宜しく御願い致します!

(園長・ひろさん)


[PR]
by takihata_megumi | 2016-09-29 08:15 | 「めぐみと森のようちえん」について